第273回 趣味からジムのオーナーへ 登る楽しさをベトナムに伝えたい

第273回  趣味からジムのオーナーへ 登る楽しさをベトナムに伝えたい

海沼 健 さん
スカイウォーククライミング/オーナー

壁がないなら作ればいい
柔軟に楽しむベトナム暮らし
「登りたい岩や壁を登れる環境がなかった。だから好きな壁を自分で作ることにしたんです」

 ホーチミン市に拠を構える「スカイウォーククライミング」。トップロープやリードクライミングを楽しめるハイウォールや、随時100以上のルートが設置されたボルダリングウォールを備えた本格クライミングジムだ。海沼健さんは、仕事の関係から2015年に渡越。趣味のクライミングをベトナムでも楽しもうと自らジムを立ち上げた。

「日本にいた頃は毎日のようにジムに通っていました。週末には長野県の山に入りクライミング漬けの日々。一方、ホーチミン市近郊には山が少なく、中部や北部へ行くにも時間がかかり、思うように登れない。適した岩場を探し回りましたが、結局は自分で作った方が早いと思ったんです」

 2018年の設立当初、ベトナムのクライミング人口は多くはなく、ジムもボルダリングと垂壁のトップロープ壁があるだけだった。「スタッフを募集するにも、そもそも経験者がほぼいない状況。ただ、スポーツエンターテインメント番組の『サスケ/SASUKE』がベトナムにもあり、その関係者の手助けもあって、オープンすることができました」

 今ではスタッフも経験を積み、インストラクターとして指導することもある。

「同じジムを作るにしても、日本より費用を抑えられる。もし自然の岩で楽しみたいなら、環境が整ったタイにもすぐに行ける。クライミングを気軽に楽しめないと不満に思った時もありましたが、結局、物は考えようだと今は思っています」

徐々に高まるクライミング熱
誰もに愛されるジムを目指して

「今はベトナムの若い方々も気軽に遊びに来てくれるようになり、段々とベトナムのクライミング環境も盛り上がってきているのが感じられ、嬉しく思いますね」

 そんな海沼さんのジムには日夜、ベトナム・欧米人を中心に、多くのクライミング好きが集まる。

「団体競技と違い、個人で気軽に始められるのもポイントです。1回だけの参加もでき、丸1日楽しめる。カップルや友人と訪れてハマり、通うようになった人も多いですね。特に女性に好評で、週末は半数くらいが女性の時もあります」

 以前は「ロッククライミング」という言葉自体よく知られていなかったが、今では学校の課外授業や企業のチームビルディングに利用されるようにもなった。各々のジムが催す大会も開催され、ホーチミン市のクライミング人口もハノイと肩を並べるほどになっている。

「壁のルートは毎月変更していますが、今後は壁自体を一新します。傾斜のない初心者向けから上級者まで満遍なく、誰もが楽しめる環境を今まで以上に整えていきます。また、ムイネーで営んでいる飲食店でも楽しめる場所を作りたい。クライミングは初心者でも気軽に楽しめるスポーツ。在住外国人はもとより、ベトナムの人々にもより親しんでもらえる場所を提供できれば嬉しいですね」

Information

海沼 健 かいぬま けん

29歳からクライミングを始める。東京・長野県・タイを中心に日本国内外のクライミングサイトに足繁く通い、各地で開催される大会にも出場経験あり。2018年、ホーチミン市に本格クライミングジム「スカイウォーククライミング」を設立した。

Facebook: @skywalkclimbing
ウェブサイト: https://saigonclimbing.com

関連記事
Related Articles
スタジアムでゆるーく野球!Danang Ron Samurai(軟式野球)
2024.02.20

スタジアムでゆるーく野球!Danang Ron Samurai(軟式野球)

1度は憧れたカイザーズ(Kaisers)の一員に!サイゴン千里会(関西大学同窓会)
2024.02.20

1度は憧れたカイザーズ(Kaisers)の一員に!サイゴン千里会(関西大学同窓会)

頭の体操を一緒にしませんか?ホーチミン市コントラクトブリッジ
2024.02.20

頭の体操を一緒にしませんか?ホーチミン市コントラクトブリッジ

犬に噛まれた方、 噛まれたくない方、集合!犬の怖さを知る会(旧:犬に噛まれた会)
2024.01.20

犬に噛まれた方、 噛まれたくない方、集合!犬の怖さを知る会(旧:犬に噛まれた会)

多いに飲み、大いに楽しく愉快にホーチミン市奈良県人会
2024.01.20

多いに飲み、大いに楽しく愉快にホーチミン市奈良県人会