2024.01.01

インターナショナルスクールホーチミンシティ(ISHCMC)が創立30周年を祝うチャリティーイベントを開催

インターナショナルスクールホーチミンシティ(ISHCMC)が創立30周年を祝うチャリティーイベントを開催
インターナショナルスクールホーチミンシティ(ISHCMC)の創立30周年記念ガラディナーが、2023年12月2日(土)、ザ・レヴェリーサイゴンにて開催された。この日は、ISHCMCコミュニティの人々が集まり、30年の歩みを振り返り、未来への希望を語り合う、とても特別な夜となった。

卓越した教育の30年と
地域社会への恩返しの機会
会場では、ダンスや歌などのエンターテイメントが披露され、参加者たちは楽しく盛り上がった。また、学園長や現役12年生などによるスピーチでは、ISHCMCのこれまでの歩みや、今後のビジョンが語られた。

このイベントでは、チャリティー抽選会とオークションも行われ、集まった資金はすべて、ISHCMCのチャリティーパートナーであるサイゴンチルドレンに寄付された。寄付金は、恵まれない子どもたちを支援し、教育へのアクセスと明るい未来へのチャンスを提供するために使われる。ISHCMCは、これからも子どもたちの未来を照らす灯火であり続けることだろう。

創立当時は生徒数20名
市内のインター校の先駆け
ISHCMCはベトナムにおける教育の先駆けとして、何世代にもわたって生徒の心と未来を育み、ホーチミン市初の国際バカロレア(IB)世界認定校として、3つの国際バカロレアプログラムを提供している。

駐在員家族の子どもたちに質の高い教育を提供するために「インターナショナルグラマースクール」として設立された1993年当時は生徒数およそ20名。現在では1500人の生徒が在籍し、学問的な卓越性、多様で包括的なコミュニティ、国際的な市民性と個人のアイデンティティの育成への熱意で知られる国際的な教育機関へと成長を遂げた。

バディ制度や家族サポートで
コミュニティが生徒たちを支える
同校の特徴の1つに、新入生が学校やコミュニティに慣れるのをサポートする「バディ制度」がある。似たような背景、文化、言語をもつ在校生がバディとなり、解決方法やサポートを受けられる相談相手、クラブ活動などへの参加方法など、学校生活を豊かにする情報を教えてくれる。

学校、教師、保護者間でのコミュニケーションを円滑に行う工夫も充実している。保護者会(PTO)が学校との話し合いを促すだけでなく、生徒と家族の理解を深めながら、コミュニティ意識を高めていく。さらに、日本人向けのコミュニティもあり、言語の問題などに積極的なサポートを行っている。

International School Ho Chi Minh City

関連記事
Related Articles
在越30年の三木氏と 日本語教師の大井氏のコラボ本
2024.02.09

在越30年の三木氏と 日本語教師の大井氏のコラボ本

「スカイインターナショナルプリスクール/Sky International Preschool」
2024.02.02

「スカイインターナショナルプリスクール/Sky International Preschool」

外国人向けベトナム語教室で グループレッスンが20%割引に
2024.01.08

外国人向けベトナム語教室で グループレッスンが20%割引に

「国連国際学校ハノイ校/United Nations International  School of Hanoi」
2024.01.02

「国連国際学校ハノイ校/United Nations International School of Hanoi」

「コンコルディアインター ナショナルスクールハノイ/Concordia International  School Hanoi」
2023.12.02

「コンコルディアインター ナショナルスクールハノイ/Concordia International School Hanoi」