田があるところに、ネズミあり。 メコン特産「ハタネズミの肉」

田があるところに、ネズミあり。 メコン特産「ハタネズミの肉」

田を荒らすネズミを捕まえて
食べてみたら旨かった!?

ベトナム人はネズミを食べる。農村生活において、大切な田を荒らすネズミは常に捕獲の対象だ。これを料理したところ「おいしい」と気づき、一般的に食べられるようになったとされる。

 ネズミなら何でも食べるわけではない。田園や庭、ココナッツの木の上に住む「ハタネズミ/Chuot Dong」、別名「ごはんネズミ/Chuot Com」が食用だ。米やココナッツの白い果肉のみを食べるため肉が「きれい」だと考えられている。体が小さな「ハツカネズミ/Chuot Nhat」や、排水溝に住む「ドブネズミ/Chuot Cong」は食べられない。

メコンには「ネズミ市場」も。
料理はバラエティー豊か

 ハタネズミの下処理は、皮、内臓、爪を取り除いて頭を切り落とし、五香粉またはレモングラスやチリなどに漬ける。これを焼く、揚げる、炙る、ココナッツミルクで煮るなどして料理し、その味は「鶏肉のように美味しい」と評価される。

 ネズミを食べるのは北部と南部で、特にメコンデルタはネズミ肉が特産だ。アンザン(An Giang)省の“ネズミ市場”であるフーヤット(Phu Dat)市場では、毎日4~5tを販売。ネズミ捕りや下処理が多くの住民の仕事だ。

 ネズミ肉は年中売られ、1kgあたり 6万~10万VNDほど。特にネズミが隠れ場所を失う収獲や洪水の時期が書き入れ時だ。酒のつまみや来客のもてなし料理としてのほか、日常の食卓にものぼる。

関連記事
Related Articles
カーン族 – Người Kháng
2024.06.15

カーン族 – Người Kháng

ラーフー族 – Người La Hủ
2024.05.15

ラーフー族 – Người La Hủ

フーラー族 – Người Phù Lá
2024.04.15

フーラー族 – Người Phù Lá

ラーチー族 – Người La Chí
2024.03.15

ラーチー族 – Người La Chí

ラーオ族 – Người Lào
2024.02.15

ラーオ族 – Người Lào