【ホーチミン市•今日のごはんは、どっち気分?】
「ラーメン暖暮タオディエン店 / Ramen Danbo Thao Dien」

濃厚豚骨スープが絶品の 看板メニューに舌鼓 豚骨ラーメン 日本と同じレシピで作る本場の味は1杯12万VND。唐揚げとごはんがついた終日のセット(17万5000VND〜)もある
OR
ヘルシーで女性に人気 ベトナム限定の九州名物 博多ちゃんぽん 野菜をたくさんとれるので、ダイエット中でも罪悪感なし。お酒を呑んだ後の〆にもぴったりだ。17万VND 豊富なメニュー&アレンジ 自分好みの1杯を楽しもう
「辛ちゃんぽん」18万VND。辛味と旨みのバランスが絶妙。広がるキノコの風味も食欲をそそる
いつ訪れても変わることなく、博多の味を届けてくれる「ラーメン暖暮」。タオディエン店を取り仕切る店長の小林寛誉さんに、最近人気の自慢の品を聞いてみた。 まず選ばれたのは定番のシンプルな「豚骨ラーメン」。日本から取り寄せた特製の寸胴鍋でじっくり仕上げる豚骨スープは、豊かな旨みを持ちながらも癖がなく、女性でもさっぱりといただける。秘伝のレシピで打ったストレートの極細麺とも相性抜群で、まさに看板メニューといえる一品だ。 続いておすすめされたのが、ベトナム店だけで提供される「博多ちゃんぽん」。たっぷりの野菜とともに、イカやアサリの魚介がごろりと入り、海鮮の旨みと風味が満ちている。もちもち食感の特製麺も秀逸で、1杯でお腹いっぱいになるボリュームもうれしい。 一方、辛味がお好みなら、タオディエン店限定の「辛ちゃんぽん」に挑戦してみよう。店のベトナム人スタッフが考案した品で、濃厚な旨みの後に、約15倍の特製唐辛子ソースが生み出す辛さがじわりと効いてくる。 他にも多彩なメニューが揃うが、どれも麺の固さやスープの濃さ、ネギの量や香味ダレの選択ができ、自分好みにアレンジが可能。替え玉もできるので、極上スープも余すところなく、心ゆくまで堪能したい。
Promotion / プロモーション
各種ラーメンの注文につき、タマゴ、メンマ、海苔、キムチ、ゴマ、ネギのいずれかのトッピングが1品無料に。合い言葉は「スケッチ」と「トッピング」。2022年7/1(金)〜7/31(日)まで
Ramen Danbo Thao Dien 住所:64B3 Xuan Thuy St., Thao Dien Ward, Thu Duc 電話:036 423 2640 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~22:00 (L.O.) 21:30 休:第1火曜 Facebook:@ramendanbo2
関連記事
Related Articles
心落ち着く庶民的な店で大阪風油そばを堪能「きりん寺/Kirinji」
2024.05.06

心落ち着く庶民的な店で大阪風油そばを堪能「きりん寺/Kirinji」

パークハイアットサイゴン「スクエアワン」アルノー・シュトゥルンプフ氏が料理長に
2024.04.29

パークハイアットサイゴン「スクエアワン」アルノー・シュトゥルンプフ氏が料理長に

シンガポール発お茶×アートの世界「アーティスティック・ザ・サンクチュアリ/Arteastiq The Sanctuary」
2024.04.25

シンガポール発お茶×アートの世界「アーティスティック・ザ・サンクチュアリ/Arteastiq The Sanctuary」

レタントン通り路地内の立ち飲み寿司バー「スシウタゲ/Sushi UTAGE」
2024.04.25

レタントン通り路地内の立ち飲み寿司バー「スシウタゲ/Sushi UTAGE」

「ちょっとひと休み」できるカフェ「カフェモットファントゥー・茶寮さいごん/Cafe 1/4 Saryo Saigon」
2024.04.25

「ちょっとひと休み」できるカフェ「カフェモットファントゥー・茶寮さいごん/Cafe 1/4 Saryo Saigon」