永嶋 茂 さん/「ニジゲンプロジェクト」 代表

文/有田紳介

二次元アイドル「暁バンマイ」をデビュー! Vチューバ―の世界観を楽しんでほしい

若い自分を救ってくれた趣味が ベトナムでの二次元ビジネスに アイドル「暁バンマイ/Akatsuki Ban Mai」をご存知だろうか。ベトナムで2021年7月にデビューを果たし、約半年でユーチューブ(YouTube)チャンネル登録数が12万人以上を超えた。フリートーク、カラオケ、ゲーム実況などをベトナム語で配信している。 実は彼女は主にユーチューブで活動する二次元キャラクターのバーチャルチューバ―(Vtuber)。このアイドルの生みの親が、永嶋茂さんだ。 二次元の世界との出会いは思春期に遡る。学生生活を送る中で、うまく感情をコントロールできずに悩んだ時期に、アニメやゲーム、漫画に救われた。 「アニメ『サイコパス/PSYCHO-PASS』は、人間の感情ははたして生き残るのかと考えさせられる作品。ゲーム『ダンガンロンパ』なら、希望がどれだけ絶望に立ち向かっていけるのか、その二面性が面白かったです。人生に生かせる学びが多くありました」 2016年12月、日本ではVチューバー「キズナアイ」が登場し、サブカルチャー業界に新しい風が吹いた。 「キャラクターにはそれぞれストーリーがあります。私が応援する『赤井はあと』は、チャンネル登録者数が130万人以上。メンヘラなところはありますが、性格に負けずに成長していく姿がつい応援したくなるのです」 デビュー後にファンが急増 真剣さが伝われば、応援される 当初は趣味の一環だったが、一方でキャラクタービジネスにも興味が湧いてきた。 「ベトナムではVチューバ―の存在があまり知られておらず、そこに目をつけて準備を開始しました」そうして2021年に、ベトナムでアイドルVチューバー企画を立ち上げる「ニジゲンプロジェクト」が発足した。永嶋さんが代表を務める「ネオナガシマ開発」ら4者の協業による事業だ。 「声優もイラストレーターも、オーディションで選出したベトナム人を起用。声優にはボイストレーニングを行い、裏方では日本人が企画などで関わり、日本クオリティに近づけました。そうして誕生したのが『暁バンマイ』です」 若者世代を中心に、ベトナムではアニメやコスプレが根付いていることから、暁バンマイはデビュー後すぐに話題を集めた。ユーチューブのチャンネル登録者数は1ヶ月で5万人、2021年12月には10万人を超えた。 「自然と人が集まってくるのが彼女の魅力です。マレーシアのVチューバ―とテーブルゲームでコラボしたり、実在するレストランチェーン店とオリジナル料理を作ったりもしました」 やってみたいことに本気で取り組めば、多くの人に注目されることを実感した。 「最初の1歩を精密に準備して、情熱的に取り掛かる。何事も、かたちにして走らせていくのが大事だと気が付きました。ライブやファンイベントなど、彼女たちとやってみたいことはたくさんあるので、これからの企画を楽しみにしていてください」
永嶋 茂 ながしま しげる 2018年に来越。IT事業などを行う「ネオナガシマ開発/Neo Nagashima Development」代表。「ニジゲンプロジェクト/NijiGen Project」を発足し、2021年7月にVチューバ―アイドル「暁バンマイ」、「響ゆうか」がデビュー。彼女らの育成や企画立案にあたる。 FB: @nijigen.project, @AkatsukiBanMai, @hibikiduca
関連記事
Related Articles
広島県に縁のある方の集まりです!ホーチミン市広島県人会
2023.11.20

広島県に縁のある方の集まりです!ホーチミン市広島県人会

第272回  誰もが気軽に楽しめる店を通じ ベトナムの飲食業界に寄与したい
2023.10.05

第272回 誰もが気軽に楽しめる店を通じ ベトナムの飲食業界に寄与したい

第271回  国の垣根を越え音楽で繋ぐ ジャズを通じた日越交流
2023.06.05

第271回 国の垣根を越え音楽で繋ぐ ジャズを通じた日越交流

世界中の人と友達になれます!<br>ハノイコントラクトブリッジ
2023.05.20

世界中の人と友達になれます!
ハノイコントラクトブリッジ

「ミス・ベトナム2022」優勝者は ダナン外語大英語学部の2年生
2023.03.09

「ミス・ベトナム2022」優勝者は ダナン外語大英語学部の2年生