29屋的 越南食卓 /第52回

ダイエットしやすい体とは、 経済活動が活発な社会と同じ

29ya 暴れん坊将軍こと、徳川吉宗の治世。元禄バブルが弾けて乱れた風紀を糺すため、「てめえら、無駄な贅沢するんじゃねえ!」と、脳みそまで筋肉な己の基準に合わせた貧乏ごっこに日本中を付き合わせる倹約令が出された。   その結果、誰もお金を使わなくなってしまったために、みんな揃って本当に貧乏になってしまい、社会不安増大。なんたる迷惑!   そしてこの理屈、実は、ダイエットにも通じる。普通、己のデブさに焦りを抱いた人は、まずゴハンを我慢して体重を減らそうとするが、それだけではNG。体のカロリー消費が「不景気セーブモード」になるので、逆に脂肪を溜め込んでしまうのだ。   ベトナム生活では、飲み食いも仕事の内。1日単位で「ああ、夜中にラーメン喰っちゃった」とか「呑みすぎて、朝の運動サボちゃった」などと一喜一憂しては、罪悪感から挫折してしまう。    自分の生活パターンに応じて、1週間か10日間ぐらいのスパンで、カロリーと運動量のバランスをチェックして調整すれば十分取り戻せるのだ。   国家経済も、人の体も同じ。じゃんじゃん食べてじゃんじゃん消費する生活習慣を気長に作っていくことが、明るく、楽しく、健康的にダイエットを成功させるコツなのだ。   コロナなんかに負けない、強い体作りを意識しつつ、今月も、ガッツ!

【今月の終着点】「俺の一日の食事、そのカロリーの総量は10万キロカロリーを下回ることはない」  BY ビスケット・オリバ
関連記事
Related Articles
つながる、広がる、宮崎県!ハノイ宮崎県人会
2024.03.20

つながる、広がる、宮崎県!ハノイ宮崎県人会

現場スタッフが多いベトナム式 少数精鋭の難しさ
2024.03.09

現場スタッフが多いベトナム式 少数精鋭の難しさ

ベトナムの人気歌手ヴー
2024.01.09

ベトナムの人気歌手ヴー

ベトナム人もほとんど知らない 「南部ブンボー」はハノイ発祥!?
2024.01.09

ベトナム人もほとんど知らない 「南部ブンボー」はハノイ発祥!?

ベトナム家庭料理の定番 栄養満点「カイコのさなぎ」
2023.12.09

ベトナム家庭料理の定番 栄養満点「カイコのさなぎ」