第9回 ベトナム生活で体重増!/ダイエットするには? ②

今日から始める健康生活相談内容

ベトナム在住歴3年の女性です。毎年体重が少しづつ増えています。ベトナムに来てから5kgも増えてしまいました。食事の量は多くないと思います。運動も定期的にしていて、何が原因なのか分かりません…。

低下した基礎代謝を高めよう

前回、太った原因の1つとして、「糖分の摂り過ぎ」のほかに、「基礎代謝の低下」をあげました。そもそも「基礎代謝」とは何なのでしょうか? これは生きていくために必要最低限のエネルギーのことで、寝ている間でも消費されています。 個人差はありますが、10代後半をピークに年齢とともに基礎代謝は低下していきます。以前と変わらない生活をしていても体重が増えてしまう…。体重増加の裏には、このような原因があったのです。

ダイエットへの第一歩。「基礎代謝を高め、太りにくい体質作りを」

代謝を高めるためには「筋肉量を増やす」のが良いでしょう。筋肉量が増えれば基礎代謝も上がります。つまり、エネルギーが消費されやすくなり、太りにくい体質になるのです。また、持久力もつくので、疲れにくくなります。

週に2~3回、10分×3セット/日 筋トレをしよう

筋力アップのためには、程よい負荷をかけるのが良いでしょう。腹筋やスクワット、椅子を使用したストレッチは簡単にできるのでおすすめです。 ポイントは「毎日しない」こと。疲れた筋肉を1度休めてあげると、よりトレーニング効果が上がります。短期集中のダイエットはリバウンド率大です!1年後の-5kgを目標に頑張ってくださいね!
小山 麗子 こやま れいこ 管理栄養士。1979年、東京都生まれ。東海大学付属病院等の勤務を経て、目白病院にて献立作成、栄養指導、高齢者への食事アドバイスなどを行う。「ロータスクリニック」で非常勤。
関連記事
Related Articles
メディカルトーク 取れにくい子どものオレンジの歯垢 歯磨きの最後は「ぶくぶくうがい」を
2022.01.19

メディカルトーク 取れにくい子どものオレンジの歯垢 歯磨きの最後は「ぶくぶくうがい」を

メディカルトーク もうすぐインフルエンザの季節 コロナ渦だからこそしっかり予防
2021.12.19

メディカルトーク もうすぐインフルエンザの季節 コロナ渦だからこそしっかり予防

メディカルトーク PCR検査、抗原検査、抗体検査 コロナウィルス検査方法の違いを解説
2021.11.19

メディカルトーク PCR検査、抗原検査、抗体検査 コロナウィルス検査方法の違いを解説

メディカルトーク 「子宮頸がん」を防ぐHPVワクチン 子どもはもちろん、成人女性も接種を推奨
2021.10.19

メディカルトーク 「子宮頸がん」を防ぐHPVワクチン 子どもはもちろん、成人女性も接種を推奨

メディカルトーク 毛虫の毒による「毛虫皮膚炎」 野外活動の際は肌の露出を極力控えて予防を
2021.08.19

メディカルトーク 毛虫の毒による「毛虫皮膚炎」 野外活動の際は肌の露出を極力控えて予防を